USJI Voice

「プロファイリング」とその規律――日米欧の現状

山本龍彦(慶應義塾大学法科大学院教授)

相手のプライベートを知るために時間とコストをかけて深い信頼関係を構築する時代は終わった。人工知能(AI)を使ったプロファイリングがあるからだ。米国の小売大手、ターゲット社が、顧客の購買履歴を用いて――...

Universityリサーチレポート

New light on the history of minority Muslims in the Philippines:
An Approach through locally preserved manuscripts.

Universityニュース

映像回線を通じて 教皇フランシスコと学生が対話
-上智大学-

Rumi Aoyama
研究プロジェクト

ここ数十年、中国は改革開放政策を推し進め、市場経済路線を歩み、著しい経済成長を遂げた。そして、ニクソン政権以来、特に中国...

研究代表者(所属):
青山瑠妙(早稲田大学教授)

BTG

2018-19年度も、2月16日から3月4日の日程で、日本から12名の学生が渡米予定。今年もワシントンD.C.にて、プログラムのまとめとなるProject presentationを行い、帰国後は東京にてスポンサー企業へ […]

CSPC

2018CSPC: Center for the Study of the Presidency and Congress
Asahi Obata, Doshisha University (Far right in the front)
Chinami Takeichi, Sophia University (Far left in the front)
Miyu Takaoka, Waseda University (The second from left in front)

USJIセミナー

USJIセミナー

研究プロジェクト

...

研究代表者(所属):
白岩善博(筑波大学教授)

USJI Voice

平和構築 グローバルな課題と日本の役割

 東 大作 (上智大学グローバル教育センター教授(上智大学国際関係研究所員))

シリア、南スーダン、アフガニスタン、イエメン、リビア、ソマリア、マリ、中央アフリカなど、世界中で軍事紛争が続いています。こうした紛争が主な要因となり、現在、6500万人を超える人たちが、難民や国内避難...

ご支援のお願い
  • 連携大学

  • GET UPDATES

    USJIでは、イベント等の情報をメール配信しています。お申込み/配信停止はこちらから。

  • ご賛同企業・団体