HOME > 研究活動 > 研究プロジェクト

研究活動

研究プロジェクト

「環境・エネルギー」、「安全保障」、「地域協力・統合」および「科学技術政策」等を主要テーマとして、当インスティテュートの連携大学の研究者を中心とした研究プロジェクトを構成し、その研究成果を毎年度末にPolicy Paperとして発信します。

2017年度

ドナルド・トランプ大統領の登場を受けて、日米関係はどう変わるのか? この問いに答えるべく、日米のリーダーシップを歴史的...

研究代表者(所属):
村田晃嗣(同志社大学教授)

Maeshima_Kazuhiro

トランプ政権が誕生し、アメリカの国連との関係だけでなく、アメリカの多国間主義、国際協力政策そのものが大きな曲がり角にある...

研究代表者(所属):
前嶋和弘(上智大学 総合グローバル学部教授 / USJI運営アドバイザー)

気候変動に関する政策的議論は、世界的な景気後退などもあり、経済成長と対極の関係にある温室効果ガスの削減に関するものから、...

研究代表者(所属):
弦間正彦(早稲田大学・地域・地域間研究機構)

 顔や口に表現型の現れる先天異常は、咀嚼、発音、呼吸、嚥下機能を障害し、患者の生命維持機能に影響を与えると同時に、特異的...

研究代表者(所属):
髙橋一郎(九州大学)

トランプ新大統領が衆目の驚きを集めている。彼の特異な発言、例えば「メキシコとの国境に塀を築き不法移民の侵入を排除する」「...

研究代表者(所属):
中逵啓示 (立命館大学)

Iwashita_Akihiro

中国、ロシア、北朝鮮、韓国など北東アジア諸国と米国の関係が大きく動いている。中国や北朝鮮との関係については米国に歩調を合...

研究代表者(所属):
岩下明裕(九州大学アジア太平洋未来研究センター 教授)

過去の研究プロジェクト

2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
ご支援のお願い
  • 連携大学

  • GET UPDATES

    USJIでは、イベント等の情報をメール配信しています。お申込み/配信停止はこちらから。