HOME > 研究活動 > 研究プロジェクト

研究活動

研究プロジェクト

「環境・エネルギー」、「安全保障」、「地域協力・統合」および「科学技術政策」等を主要テーマとして、当インスティテュートの連携大学の研究者を中心とした研究プロジェクトを構成し、その研究成果を毎年度末にPolicy Paperとして発信します。

2016年度

共和党大統領候補としてのトランプ氏の台頭は衆目の驚きを集めている。彼の特異な発言、例えば「メキシコとの国境に塀を築き不法...

研究代表者(所属):
中逵啓示 (立命館大学)

この1年中国は自らの利益に実現のために国際政治経済システムのルール・規範の(再)編成に自ら関与し、その手段として増大する...

研究代表者(所属):
寺田貴(同志社大学)

食料安全保障の確立は世界規模の課題である。世界全体でみると大きな人口増加が予想され、それに伴って食料生産増が喫緊の課題で...

研究代表者(所属):
江面 浩(筑波大学生命環境系・教授)

2016年アメリカ大統領選挙の動向が世界的に注目される中、日本はこの選挙をどう見ているのか、あるいはこの選挙に関連して、...

研究代表者(所属):
前嶋和弘(上智大学総合グローバル学部教授、USJI運営アドバイザー)

顔や口に表現型の現れる先天異常は、咀嚼、発音、呼吸、嚥下機能を障害し、患者の生命維持機能に影響を与えると同時に、特異的な...

研究代表者(所属):
髙橋一郎(九州大学)

(目的)アジア太平洋未来研究センターCAFS(ボーダースタディーズ・モジュール)のリソースと内外のネットワークをベースに...

研究代表者(所属):
岩下明裕(九州大学)

21世紀に入って、日本の産業競争力の低下が加速度を増している。特にサイエンス型産業が競争力を失い、特に日本の医薬品産業の...

研究代表者(所属):
山口栄一(京都大学大学院 総合生存学館)

現在、一次エネルギーの約80%は石炭、石油、天然ガスなどのいわゆる燃料によって供給されている。この構造は、さまざまな予測...

研究代表者(所属):
植田 利久(慶應義塾大学理工学部教授)

ご支援のお願い
  • 連携大学

  • GET UPDATES

    USJIでは、イベント等の情報をメール配信しています。お申込み/配信停止はこちらから。