HOME > 研究活動 > 研究プロジェクト

研究活動

研究プロジェクト

「環境・エネルギー」、「安全保障」、「地域協力・統合」および「科学技術政策」等を主要テーマとして、当インスティテュートの連携大学の研究者を中心とした研究プロジェクトを構成し、その研究成果を毎年度末にPolicy Paperとして発信します。

2017年度

【新しい学知の構造】 本プロジェクトは、和解と持続可能な開発という二つのテーマを学際的に研究し、その成果を、アジアから...

研究代表者(所属):
梅森直之(早稲田大学教授)

トランプ政権は就任前後から一貫して「米国第一主義」を掲げ、貿易の自由化やグローバリゼーションといった従来の国際経済秩序の...

研究代表者(所属):
寺田貴(同志社大学教授)

本プロジェクトは、TPP後の日米経済関係に関して、経済学の実証研究の結果に基づいて政策提言を行うことを目的とする。特に、...

研究代表者(所属):
戸堂康之(早稲田大学政治経済学術院 教授)

トランプ新大統領が衆目の驚きを集めている。彼の特異な発言、例えば「メキシコとの国境に塀を築き不法移民の侵入を排除する」「...

研究代表者(所属):
中逵啓示 (立命館大学)

過去の研究プロジェクト

2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
ご支援のお願い
  • 連携大学

  • GET UPDATES

    USJIでは、イベント等の情報をメール配信しています。お申込み/配信停止はこちらから。